2014/04/13

東エマ(Emma)先生、6月セミ・レギュラークラスのご案内

昨年8月にクラスをして頂いたEmma先生が、
今回はなんと6月限定のレギュラークラスをして頂けることになりました♪♪♪

毎週月曜日(2日、9日、16日、23日、30日)
19:00~20:30 Flow Arts Yoga [Grounding Night]

気候もよい6月の夜のクラスです。Emma先生の落ち着いたゆったりとしたガイドで呼吸とポーズを合せていく心身をグラウンディング(安定)していくクラスです。
ヨガをされた事の無い方でも、無理なくレッスンにご参加頂けます。
グラウンディングをして安定した1週間をお過ごし下さい!


料金:ドロップイン(2,500円)、チケット(1回分)/マットレンタル300円(数に限りあります)

予約:hello@udaya.jp (本日から、ご予約を受付ております)





◆クラステーマ「アハンカーラの解放」

バガヴァットギータ ~第6章から~
自らによって自己を克服した人にとって自己は自己の友であるが、自己をコントロールしていない状態の人にとっては自己はまさに敵のように感じ自己と敵対してしまう」

サンスクリット語で「自己」「自我」を意味するアハンカーラ、「アハン」は自分という意味を持ち「カーラ」が行為を意味する。
アハンカーラは五感を通してマナスで感じる物事の良し悪しや好きだとか嫌いという幻想のような感情に対し「自分」という判断基準を持ち込むブッディ(知性)までの心の反応。この好き嫌い、好意や嫌悪といった極端な感情に支配されていると心は休まることはありません。物事を判断する自我(エゴ)について理解することでアハンカーラの支配から抜け自らがブラフマンであり静寂であることを知るでしょう。


~Message~ 

3ヵ月くらいの間隔で割と大きな荷物をまとめ仕事やプライベート、理由は様々だけれどスペイン、インド、バリを移動し、その合間に他の土地にも短い旅に出かけたりするここ数年の自分のライフスタイルこそグラウンディング(安定感)をする為の練習が必要だと再認識しました。具体的に仕事で忙しくすることも、飛行機に乗って沢山移動し地上に対して安定感を失う事も結果を突き詰めると同じ様にグラウンディング出来ていない心の状態を生み出すような気がします。そのような状態ではただでさえ意識をしていなければ難しい「自分自身と繋がる事」が困難になりその結果、自分の心が本当に感じている事に対して鈍くなったり、他人の自分自身への評価が気になったり、果たすべき役割に対する意識が弱くなります。
今年の帰国によるアサナクラスでは自分よりも大きなエネルギーや存在と繋がる事を目的にしたシークエンスを練習し、アサナの最中にも瞑想をしているような安定感を持つ事、そして自我(エゴ)を解放しプルシャ(純粋なる知性)を感じる事をテーマにしていきたいと思います。


◆プロフィール

10年以上に亘り、ステージパフォーマーとして多様なイベント、ショーに出演。
2006年、中目黒にヨガスタジオ「FLOWARTS」を設立。集中練習で渡印した際にトラディショナルなヨガ哲学、人々の神聖な存在への祈り、信仰心にインスピレーションを感じ2010年より精神的な練習の拠点をインドに移す。インド、バリ島、そして東京を中心にFLOWARTS yogaの活動を主とする。2011年よりスペインに在住。

Emma Higashi was a stage performer for more than 10 yeas .
She performed at many different type of events and shows etc .
She launched Yoga studio called  FLOW ARTS  in Nakameguro,
Tokyo at 2006.She moved to India for her intense yoga practice at 2010 .
Now , she based in Andalucia , south of Spain from 2011.
She teaches yoga in both Tokyo / India as  FLOW ARTS YOGA .
Yoga practice is in every days of her life .


過去のEmma先生のブログアップはコチラから
http://udayayogastudio.blogspot.jp/search/label/%E6%9D%B1%E3%82%A8%E3%83%9E



0 件のコメント:

コメントを投稿