2014/11/29

12月6日 坂浩一WS ダウンドッグを更に深めてスローヴィンヤサ

来月開催する坂先生のワークショップ。
今回はダウンドッグを更に深めてスローヴィンヤサを紹介します。


研究・勉強熱心の坂先生のスローヴィンヤサでダウンドッグが苦手な方もより深めたい方も大きな発見に出会えると思いますよ。
どの流派の方でもご参加頂ける内容です。

多分ヨガ人生の中で最も多く取り組むであろう、ダウンドックのポーズ。
ダウンドックの手足の使い方を整え感覚を鋭くし、「感じるという事」を様々なポーズでも応用させながら進みます。
色々な形が変化していくポーズの流れの中で自分の体、呼吸を感じてみてください。
スローと言うだけにクラスの流れは、立っても座っても終始「ゆっくりかつジックリ」です。
そうすることで、体の変化を繊細に感じていきましょう。
レッスンは感覚を深めるために「~の様に」と言うイメージ的な言葉が終始スタジオに響き、時には目を閉じて動いていく事もあります。
自分の体とじっくりと向き合って頂ければと思います。


詳細 http://udayayogastudio.blogspot.jp/2014/10/blog-post_15.html





0 件のコメント:

コメントを投稿