2014/09/11

10月から、レギュラークラス【オダカヨガ】始まります♪

この夏、オダカヨガTTCの講師の一人、日本人初のオダカヨガアドバンスドティーチャーに就任された
Satoko Homma先生が
金曜日、19:30~21:00にオダカヨガのレギュラークラスを担当して頂けることになりました。

波のようにポーズからポーズへと動き続け、体の中心部(背骨から頚椎)をスパイラルさせることで
今まで以上のカラダのしなやかさとココロの緩やかさを感じられます。
ヨガ未経験者から経験者の方まで、どなたでもご参加頂けます。



オダカヨガとは、
ロベルト・ミレッティ先生
1994年に『ODAKA Yoga Contemporaneo School』をローマ(イタリア)に設立。

ロベルト先生のマーシャルアーツ、禅の経験から生まれたこのヨガは、伝統的なヨガをべースにダイナミックな動きから生まれる流れる波のようにアーサナからアーサナへムーヴするようにフロースパイラルウエーブを表現していきます。

調和のとれた、強い体を作り出すスパイラルウェーブの動きは、いかなるポーズにおいても緊張が無く精神の静寂をもたらします。

yogafest横浜2014や世界のヨガイベントなどで講師として活躍中。



そして、
10月からSatoko先生

Yogini vol.42で特集されるオダカヨガの背骨を緩める5つの波のリズムをレギュラークラス開講に先駆け
5週に渡り解説を入れながら体感していただきます。
この5つの波のリズム(波の力学)を用いることにより、思考による動きの制限を取り払い、流動性をもって
より深く安定したポーズへと導きます。
自分自身の中に眠る可能性を目覚めさせるオダカヨガの5つの波のリズムを是非体感してください。

5/3、ripples(さざ波)=ヒップオープナー

5/10、point break(波の頂点)=バックベンド

5/17、back wash(引き波)=フォワードベンド

5/24、vortex(渦)=ツイスト

5/31、roller(大波)=バランス・逆位




【Satoko Homma】
ヨガインストラクターとして活動を続ける中2010年に現在の師、オダカヨガ創始者ロベルト・ミレッティと出会う。
真新しいスタイルに驚いた以上に、ロベルト先生のティーチングする姿に目には見えないはずの人々への
愛をはっきりと感じ、ヨガのティーチングとは愛なのだと気づかされる。
その経験を伝えるべくその後ヨガスクールの養成講師となり数々のヨガインストラクターを世に輩出。
フリーランスとなった現在もオダカヨガTTCの講師の一人として尽力を続ける。

2014年夏にはヨーロッパでのトレーニングを終えRYT500取得と共に日本人初のオダカヨガアドバンスドティーチャーに
就任。

・オダカヨガTTC修了
・RYT500
・IHTA認定1級ヨガインストラクター
・IHTA認定ヨガインストラクター養成講師
・ビクター・チャン陰ヨガTTC修了
・ドミニカ芹が野リストラティブヨガTTC修了
・Hugger Mugger公式アンバサダー スワミフレンズ

・HANUMANヨガウエア公式アンバサダー

facebook https://www.facebook.com/satoko.homma



0 件のコメント:

コメントを投稿