2015/09/28

10月18日(日) NADA × ODAKA Yoga

NADA × ODAKA Yoga

あらゆるものは“ナーダ(音)により創られる。
リズムは運動を司り、旋律は物語を紡ぎ出す。

“水”はあらゆる音に呼応・共鳴し、変幻自在なものとして無限の可能性を秘めている。

水となり、音となる。
その瞬間だけに聴くことのできる刹那の響きを、奇跡の音楽を体感する地球音楽士・宗田悠さんODAKA YogaのSatoko先生のコラボレーションワークショップを開催致します。




日時◆10月18日(日)13:00~15:30

料金◆4,500円(現金/当日支払)
    マットレンタル300円(予約制/数に限りあります)

予約◆件名に【NADA x ODAKA Yoga】
    ご参加者(フルネーム)、電話番号、マットレンタルの有無、を明記の上
    hello@udaya.jp にメールでご予約お願い致します。
    「返信アドレスは、udayayogastudio@gmail.com」となりますので受信設定をされている方はご確認下さい。

    また、スタジオでのご予約も可能ですので、受付で対応しております。

場所◆udaya yoga studio
    〒251-0042 藤沢市辻堂新町1-4-30 辻クリニック敷地内 udaya yoga studio
    駐車場はございますが、台数に限りがありますのでご了承ください。

皆様、ご参加お待ちしております。



【ナーダ(音)とは...】
創造の根源であり、元来、質量の無いエネルギー(波動)でありながら、あらゆるもののビージャ(種)として散りばめられこの世界を創り出しています。
私達動物が感じる色、香り、味、温度、型といった感覚も、空間に生命を与える元素(地、水、火、風、空)も、この世に存在するすべてのものがナーダ(音)により創られました。
それは神々の言語と呼ばれ、この世界そのものが、神聖な音の集まりであり、ハーモニー(調和)なのです。

【オダカヨガとは…】
創始者ロベルト・ミレッティ(伊)が長年鍛錬を続けてきた武道、禅をヨガと融合させ、さらには海の波の力学を取り入れた新しいスタイルのヨガ流派です。
身体のおおよそ70%が水で出来ている私達人間は、その心も身体も常に変化する流動的な本質をもちます。

形のない水のようにポーズからポーズへ流れ続けるその動きは、身体とマインドに流動性を生み出し、あらゆる柵や限界から私達を解放し、自由で可能性に満ちた本質へと導きます。


【宗田悠プロフィール】
カリンバ、ディジュリドゥー、チベタンボール、古代の竪琴、縄文笛など
時に30種類を超える世界各地の不思議な楽器達を自在に操りほしふる音を奏で
人々や自然と響き逢うアースミュージックを体現する地球音楽士
一瞬で場の空気を変じ
情感に満ちた音景色を紡ぎだすその姿は音の魔法使いとも称される。

98年世界最古の木管楽器と云われる
オーストラリア先住民アボリジニの楽器に出逢い、旅が始まる
自身が音に命を救われた経験から その生命力や音の神秘を探求し
神社仏閣での奉納演奏やアースデイ、野外フェスティバルなどの音開を初め
重度の障害や身体の不自由な方でも味わえる

音楽療法的なアプローチのナーダ(音)ヨガやサウンドレメディ(音薬)
赤ちゃんや妊婦さんから親子三世代で味わえる音育ライブ
山野、畑などでの音肥やし

保育園から大学
フリースクール、ホスピス
冠婚葬祭に至るまで
即席の概念に捕らわれず様々な演奏活動を通じて
森羅万象と社会の調和を祈ります♪




【Satokoプロフィール】
数々の流派のヨガを学び、ヨガインストラクターとして活動を続ける中で現在の師、オダカヨガ創始者ロベルト・ミレッティと出会う。真新しいスタイルのヨガに驚いた以上に師のティーチングする姿に目には見えないはずの愛をはっきりと感じ、ヨガのティーチングとは愛であると気づかされる。 
その経験を生かすべくその後ヨガインストラクター養成講師となり、多くのインストラクターを世に輩出。
フリーランスとなった現在も指導者向け講座や、オダカヨガTTC卒業生達のフォローアップに尽力を続ける。
自身のクラスではマットの外に生きるヨガを提唱。関東を中心に全国のヨギー、ヨギーニ達とヨガの楽しさや喜びをシェアする日々を送る。 

・全米ヨガアライアンス500時間認定 
・オダカヨガアドバンスドティーチャー 
・ビクター・チャン陰ヨガTTC修了 
・ドミニカ芹が野リストラティブヨガTTC修了 
・IHTA認定1級ヨガインストラクター 
・IHTA認定シニアヨガインストラクター 


・HANUMANヨガウエア公式アンバサダー




0 件のコメント:

コメントを投稿